最新のウェルネス&リトリート情報やもっと詳しく知りたい方は

ニュースレター購読の登録をお願い致します。

  • Kyoko.T

リトリートとは

更新日:5月28日

世界的ウェルネストレンドであるリトリートについて歴史的背景やコンセプトなどをまとめました。




リトリートの意味


直訳すると「退却、撤退」という意味。 精神修養のために、社会的、家庭的、仕事的、あらゆる責任やプレッシャーから"撤退"する事です。 伝統的には施設で寝食を共にしながら宗教的な教義を深く理解するためにリトリートは行われてきました。 静けさと祈りと内省の時間。そして話し合い分かち合う時間に集中する事で、自分自身を深く知る体験ができるとされています。 現代では、宗教的意味を越えて幅広い層にリトリートが注目されるようになり、まさに世界的なウェルネストレンドになりました。 その理由の一つがリトリートのコンセプト=戦略的撤退にあるように思われます。

戦略的撤退


現実逃避ではなく戦略的撤退。 戦略的撤退とは、目的を持って撤退し、日常とは違う集中できる環境へと身を置くということです。 静かな環境で、すべての感覚を開き、思い込みを捨て去り、自分自身と対話する。 それは現実とリアルに関わる事であり、普段認識していなかった自分自身の客観的な事実に直面することを意味します。 リトリートで日常のあらゆる出来事への優先順位を見直し、自分のこの先の目的地に向かう新たな希望を見いだし、日常へと戻っていくのです。 前進するためにあえて撤退する このようにより良い未来への投資として戦略的撤退というアイドリングタイムを持つ意義を感じている人が増えてきています。



まとめ


現代はあまりにも忙しく、常に動き回っていることで疲労するだけではなく体と心の統制が取れなくなっています。 結果自分自身・家族・社会との間に断絶が生じ「漠然とした不満や不安」から人生が停滞することになります。 自分自身を正直に見つめ、周囲との関係性を正しく認識することで不満や不安を払拭すにためにリトリートは役割を果たします。 また安心できる空間で疲労を癒し回復させるという効果もあります。 2020年の新型コロナウィルスによる影響もあり、従来の海外や郊外での長期滞在型だけではなく、都心でのワンデイプログラムや、オンラインリトリートなども増えつつあります。 今後もリトリートの可能性はまだまだ広がっていきそうです。

リトリートを導入しませんか?




・長期滞在プランを導入したい ・自然環境を生かしたウェルネスコンテンツを導入したい ・低コストで最短でオリジナルリトリートを導入したい 弊社は世界的に最もニーズの高いマインドフルネスとアーユルヴェーダを中心にしたリトリートプロデュースやコンサルティングを専門にしています。 世界のトレンドや過去の実例・成功例など詳細はコンタクトよりお気軽にお問い合わせください。